塗装の種類とグレード

塗装の種類とグレード

外壁塗装の種類として大きく別けて4種類あります。
1つ目はアクリル塗装です。
2つ目がウレタン塗装で、一般的にはこの塗装方法が多いようです。
3つ目がシリコン塗装です。
4つ目はフッ素塗装ですが、この塗料のグレードは外壁塗装において最高ランクと言われ、一般的な住宅塗装にはそれ程多くありません。
アクリル塗装は耐久性という部分で非常に低い面があり、費用を大きく節約するためにはこれを選ぶ人が多いです。
耐久年数が4、5年程度と言われています。
一番多いのがウレタン塗装です。
ウレタン塗装は伸縮性に富み、寒暖の差に対応します。
耐久年数は8年から10年と言われています。
シリコン塗装はウレタン塗料よりもさらに伸縮性や弾性が優れ、日照や雨による経年劣化が少ない塗料で耐久年数は10年から13年と言われています。
フッ素塗装は塗料の単価があまりにも高額であるため、一般的な住宅に使われることがありません。
この塗料は雨を弾き汚れを寄せ付けない性質をもち、経年劣化にもっとも強いため、耐久年数が長く13年から15年以上と言われています。
ただ、塗装のグレードがそれぞれあるにしても、ウレタンやシリコン、フッ素などの含有量が低くては耐久年数が短くなることがあります。
それには塗装の際の希釈率が非常に大きく関係しています。

    Copyright(C) 外壁塗装をする前に塗装や相場を知っておこう。 All Rights Reserved.